/

この記事は会員限定です

中国勢、有機ELパネルで韓国勢を猛追 最大手BOEなど増産攻勢

[有料会員限定]

【台北=黎子荷、伊原健作】中国のパネル大手各社が高精細の有機ELパネルで圧倒的なシェアを誇る韓国勢を追っている。最大手の京東方科技集団(BOE)は2019年末までに量産体制を整え、生産量で世界2位の韓国LGディスプレーを追い抜く見通し。有機ELは普及が期待される折り畳み型スマートフォン(スマホ)での活用が見込まれており、成長市場を巡る中韓勢の攻防が激しくなりそうだ。

「今後数年間で中国は(有機EL...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン