/

この記事は会員限定です

トヨタやTDK…次世代の全固体電池に日本勢ずらり

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

電気自動車(EV)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」普及のカギを握るとされる「全固体電池」をめぐり、多くのメーカーが開発にしのぎを削っている。

同電池は可燃性の液体でなく、燃えにくい固体の電解質を使うのが特徴。安全で、より大きなエネルギー出力を発揮する。2020年代半ばの普及期を見据え、量産技術の確立などの課題に挑む。

「詳細を教えてくれ」「パンフレットはあるか」――。2月末、都内で開かれた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1875文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン