不動産投資もAI活用 プレサンス、賃料収入を算出

2019/4/15 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産開発のプレサンスコーポレーションは16日、人工知能(AI)を使った不動産投資の情報サービスを始める。専用サイトで投資家が立地条件など物件情報を入力すると、これまで蓄積した不動産取引に関するビッグデータを解析し、想定する賃料収入や入居率を算出できる。投資信託で活用が進むAIを不動産投資にも使うことで若年層の投資家を増やす。

専門サイトでは賃料収入などのシミュレーション機能のほか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]