10/15 13:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,076,561億円
  • 東証2部 70,199億円
  • ジャスダック 92,372億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率14.12倍14.02倍
株式益回り7.07%7.13%
配当利回り2.03% 2.04%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,208.26 +409.39
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,170 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

低迷小売株に復活の兆し 訪日客・増税の影響で選別
証券部 白壁達久

2019/4/15 19:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日の日経平均株価は3日続伸し、およそ4カ月ぶりに2万2000円台の大台を回復した。もっとも相場全体の雰囲気は盛り上がっているとは言い難く、上昇の持続力については半信半疑。その中で個別の銘柄に目を凝らすと小さな変化が浮かび上がる。今年に入りさえない動きが続いていた、小売株の一角に資金が向かっているのだ。

この日、上昇したのがエービーシー・マート。一時先週末比2%高の6760円をつけ年初来高値を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム