/

この記事は会員限定です

日本の起業意識と起業活動(5) 大多数が低い評価

高橋徳行 武蔵大学副学長

[有料会員限定]

日本の起業活動が低迷している要因は、起業を意識していない層の割合が大きいからです。起業を意識していない「起業無意識層」の特徴を見てみましょう。

当然ですが、起業を意識している層に比べて起業活動に至る可能性は非常に低くなっています。第2回で日本では起業を意識している層の20.1%が起業活動に移行していると述べましたが、起業無意識層では1.2%にすぎません。ちなみに米国でも起業無意識層のうち2%だけが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン