ニッケ、医療機器事業に参入 京都の医療卸を買収

2019/4/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

毛織物大手のニッケは医療機器卸の京都医療設計(京都市)を買収し、医療機器事業に参入する。京都医療は他社の製品を医療機関に販売する卸事業が中心だが、心筋梗塞の治療に使うステントなど自社開発も進めている。医療機器の販売ノウハウと開発パイプラインを持つ同社を傘下に収めることで、2023年には医療機器の売上高を70~80億円に育てる。

京都医療の発行済み株式の80%を取得する。買収額は非公表。

京都医療…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]