ベトナム人採用しFC店を支援 迫る人手不足に対応
岐路に立つコメダ(中)

2019/4/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「いらっしゃいませ。ブレンドでいいですか」。4月上旬平日の午後7時半ごろ、名古屋市内にある「コメダ珈琲店」。100席弱もの店を外国人従業員の店員3人のみで切り盛りしていた。コメダホールディングス(HD)が展開する860もの店のうち、95%を占めるフランチャイズチェーン(FC)加盟店の現場では同様の深刻な人手不足に悩まされている。

2週間応募ゼロ

「全く足りず、七転八倒している」。中部圏で複数の店を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]