2019年7月18日(木)

よみがえる「天安門」の記憶 胡耀邦氏死去から30年

2019/4/15 14:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国共産党で改革派の指導者として知られた胡耀邦・元総書記の死去から15日で30年がたった。民主化運動に理解を示して失脚した胡氏の死は、軍が学生らに発砲した天安門事件のきっかけとなった。事件から30年の節目でもある今年、当局は胡氏の追悼活動が広がるのを警戒している。

胡氏の墓は江西省の共青城市に整備された自然公園の一角にある。中国の彼岸にあたる4月5日の清明節の直後にここを訪れると、墓前には多くの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。