2019年6月16日(日)

[FT]ウーバーのIPO目論見書で分かった5つのこと

ネット・IT
自動車・機械
サービス・食品
北米
FT
2019/4/15 15:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズが公開した新規株式公開(IPO)の目論見書を読み込むと、財務状況、各事業の成長率、株主構成の新たな詳細に加え、どの経営陣がIPOで最も大きな利益を得る見通しかも明らかになる。

今回の目論見書から読み取れる内容を、5つのポイントに分けて説明していく。

1.経営陣の報酬

ウーバーの株価が上場後好調を保てば、ダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)をはじめと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報