東京メトロ、沿線にレンタルスペース提供 第1弾は綾瀬駅

2019/4/15 12:46
保存
共有
印刷
その他

東京地下鉄(東京メトロ)は時間貸し仲介サイトを運営するスペースマーケット(東京・新宿)と資本提携し、時間や日単位でスペースを貸し出す事業に乗り出すと発表した。東京メトロが所有する場所を活用し、パーティーや会議で使える部屋のレンタルサービスを展開する。第1弾として千代田線綾瀬駅近くの高架下にシェアリングスペースを11日に開業した。

東京メトロが綾瀬駅近くに11日に開業したレンタルスペース「むすべやメトロ綾瀬」。1時間単位で借りられ、会議やパーティーなどができる

綾瀬駅から徒歩2分の高架下に時間単位で借りられるレンタルスペース「むすべやメトロ綾瀬」をオープンした。再利用した鉄道車両部品や千代田線カラーの緑色など、東京メトロならではの内装にこだわり、部屋には電車の座席やつり革をあしらった。

ターゲットは綾瀬駅の利用者や近隣の住民などで、会議やパーティーなどの用途を想定する。設備には会議に使えるモニターから調理器具付きのキッチン、三脚などの撮影機材まで幅広く取りそろえる。収容人数は着席時で最大22人。セミナーや期間限定で開設する店舗も利用できる。

利用者はスペースマーケットのウエブページから予約できる。5月末までオープン記念価格で1時間1500~2280円(税別)、1日1万2000~1万9000円(同)で貸し出す。

東京メトロがスペースのシェア事業を手掛けるのは初めて。同社は「高架下など所有するスペースを有効活用することで沿線地域を活性化したい」という。今後も同様の施設を手掛ける方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]