囲碁の本因坊戦 河野臨九段が初挑戦(盤外雑記)

囲碁・将棋
2019/4/20 2:00
保存
共有
印刷
その他

河野臨九段

河野臨九段

囲碁の第74期本因坊戦挑戦者決定リーグのプレーオフで河野臨九段が芝野虎丸七段を破って挑戦権を獲得した。河野九段の本因坊挑戦は初めて。井山裕太本因坊との七番勝負第1局は5月11日、岩手県大船渡市で打たれる。

本因坊戦リーグは河野九段、芝野七段、羽根直樹九段が5勝2敗で並び、プレーオフを戦っていた。リーグ戦は余正麒八段、一力遼八段、黄翊祖八段、安斎伸彰七段が陥落し、山下敬吾九段が残留となった。

囲碁の国際棋戦、第24回LG杯朝鮮日報棋王戦の統合予選が韓国ソウルで打たれ、日本勢は伊田篤史八段ら37人が参加し、3回戦までに敗れた。5月の本戦には国シードとして井山裕太王座、張栩名人、許家元碁聖が出場する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]