英外相、トヨタ幹部らと会談 「合意なき離脱」回避への努力を説明

2019/4/15 10:35
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】ハント英外相は15日、日本を訪問し、トヨタ自動車の幹部と会談した。英国が欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」の回避に努力すると伝えたもようだ。トヨタは英国で自動車を生産し、欧州諸国などに輸出している。合意なき離脱となる場合、離脱直後、英国とEUの間に関税が復活して、トヨタのサプライチェーン(供給網)に影響を与える可能性がある。

ハント英外相

ハント氏はトヨタ側に関税と摩擦のない貿易を実現するため、EUと(離脱で)合意できるよう努めているという英国の立場を伝えたとみられる。ハント氏は安倍晋三首相とも会談したほか、NTT幹部とも会った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]