JR神戸線で座席から白煙 モバイルバッテリー原因か

2019/4/15 9:37
保存
共有
印刷
その他

14日午前6時50分ごろ、兵庫県芦屋市のJR東海道線(神戸線)芦屋駅で、停車中の網干発野洲行き上り快速電車(12両)の7両目の補助シートから白煙が出ているのが見つかり、乗客がホーム上の非常ボタンを押した。駅員が消し止め、乗客約300人にけがはなかった。

県警芦屋署によると、補助シートの背面と折りたたまれた座席の間に、黒焦げになった携帯電話用のモバイルバッテリーが挟まっているのが見つかった。乗客が置き忘れ、発煙の原因となった可能性があるとみて調べる。

JR西日本によると、乗客は後続の電車に乗り換えた。東海道線は計5本に最大15分の遅れが出て、約1600人に影響した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]