スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

43歳ウッズが14年ぶり優勝 マスターズ

2019/4/15 3:36
保存
共有
印刷
その他

【オーガスタ(米ジョージア州)=串田孝義】男子ゴルフのメジャー今季初戦、マスターズ・トーナメントは14日、オーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位と2打差の2位から出たタイガー・ウッズ(米国)が6バーディー、4ボギーの70で通算13アンダー、275とし、43歳で14年ぶり5度目の大会制覇を果たした。

【関連記事】タイガー・イズ・バック 家族の支えで14年ぶり復活V

最終ラウンド、18番で優勝を決め、喜びを爆発させるタイガー・ウッズ=AP

最終ラウンド、18番で優勝を決め、喜びを爆発させるタイガー・ウッズ=AP

メジャー通算15勝目。米ツアー通算81勝目はサム・スニード(米国)の持つ最多勝記録(82)にあと1と迫った。優勝賞金は207万ドル(約2億3200万円)と大会史上最高額。

1打差の2位に世界ランク2位のダスティン・ジョンソンら米国勢が3人。3日目首位のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)は単独首位で迎えた後半の12、15番でクリークに打ち込み、結局74と崩れて5位に後退した。生涯グランドスラムがかかっていたロリー・マキロイ(英国)は通算5アンダーの21位で終えた。

日本勢は、72で回った松山英樹の通算3アンダーの32位が最高。78をたたいたアマチュアの金谷拓実(東北福祉大)は同5オーバーの58位で終え、ローアマ獲得はならなかった。76の小平智は同6オーバーの61位。

午後の悪天候を想定して開始時間が早められ、下位の約半数が10番から出る異例の措置が取られた。

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 賞金女王を争うトップ3が同組で回った。ランク3位の渋野は3バーディー、2ボギーの71。鈴木と3打差、申ジエと2打差をつけられ、「これだけ差がつくのは当たり前だな。賞金女王なんてまだまだ、と痛感させら …続き (15日 23:15)

 三井住友VISA太平洋マスターズ第2日(15日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7262ヤード、パー70)4位で出た36歳の正岡竜二が3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダー、134としてY・E …続き (15日 17:21)

第1日、16番でティーショットを放つ鈴木愛。4アンダーで6位(15日、グレートアイランドC)=共同

 伊藤園レディース第1日(15日・千葉県グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)未勝利のユン・チェヨン(韓国)が66で首位に立ち、1打差の2位に稲見萌寧、大城さつき、木戸愛、菊地絵理香が並んだ …続き (15日 17:10)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]