スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

モリナリ首位、2打差でウッズら マスターズ第3日

2019/4/14 12:10
保存
共有
印刷
その他

【オーガスタ(米ジョージア州)=串田孝義】男子ゴルフの今季メジャー初戦、マスターズ・トーナメントは13日、オーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で第3ラウンドが行われ、首位タイから出た昨年の全英覇者、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)が6バーディー、ノーボギーの66で通算13アンダーとし、単独トップに立った。

第3ラウンド、18番でティーショットを放つフランチェスコ・モリナリ。通算13アンダーで首位(13日、オーガスタ・ナショナルGC)=共同

第3ラウンド、18番でティーショットを放つフランチェスコ・モリナリ。通算13アンダーで首位(13日、オーガスタ・ナショナルGC)=共同

この日67のタイガー・ウッズと64で回ったトニー・フィナウ(ともに米国)が2打差で追う。14日の最終ラウンドは1組3人で1番、10番に分かれてスタートする方式で行われ、モリナリ、ウッズ、フィナウの最終組は午前9時20分(日本時間14日午後10時20分)1番からティーオフする。

日本勢は松山英樹が8バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの68で通算3アンダー、25位に浮上。アマチュアの金谷拓実(東北福祉大)も68をマークし、同1アンダーでロリー・マキロイ(英国)と並ぶ39位でローアマ争いの2番手につけた。小平智は73と不発に終わり同2オーバーの50位にとどまった。

マスターズ委員会は今大会の賞金総額1150万ドル、優勝賞金207万ドルとも過去最高になると発表した。

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフの13日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は順位を三つ下げて31位となった。ブリヂストン・オープンで今季初優勝した今平周吾は65位から52位に浮上。星野陸也は105位、石川遼は107 …続き (14:27)

 女子ゴルフの14日付世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は3位から4位に後退した。渋野日向子は11位、鈴木愛は26位だった。
 1位の高真栄、2位の朴城炫は変わらず、3位に李晶恩(以上韓国)が浮上した。 …続き (15日 8:42)

(1)黄アルム(韓国)    100(65、35)
(2)武尾咲希        102(68、34)
(2)☆星川ひなの      102(68、34)
(2)菊地絵理香       102(67、35) …続き (13日 17:39)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]