/

この記事は会員限定です

[社説]中東和平に背を向けるな

[有料会員限定]

イスラエル総選挙は開票の結果、ネタニヤフ首相が率いる右派政党リクードが第1党となり、首相が続投する見通しになった。

中東和平に背を向ける強硬路線に変化は期待できないだろう。国際秩序を黙殺し、力の支配を続けても、地域の安定は遠のくばかりだ。国際社会は粘り強く歩み寄りを促していかねばならない。

選挙前の調査では、ネタニヤフ氏は自身の汚職疑惑などのために苦戦が伝えられてきた。しかし、米国との良好な関係や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン