G20財務相会議が閉幕 「世界経済に下振れリスク」
麻生財務相、貿易摩擦緩和へ協調訴え

2019/4/13 4:45
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=小滝麻理子】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は12日(日本時間13日未明)、2日間の討議を終えて閉幕した。中国や欧州などでの景気減速を踏まえて、世界経済の下振れリスクを確認した。議長国を務めた日本は自由貿易の推進を訴えたが、米中貿易摩擦などが長期化するなか、G20の結束には課題が残った。

【関連記事】麻生財務相、米中協議「簡単には終わらない」

2019年のG20議長を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]