「復興需要後の減速回避を」肥後銀頭取
熊本地震から3年

2019/4/13 6:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「復興需要は転機を迎え、このまま何もしなければ地域経済の落ち込みが予想される。人手不足など地域企業が抱える経営課題を減らすため、ICT(情報通信技術)への投資を支援し、落ち込みを回避・抑制したい」。肥後銀行の笠原慶久頭取は9日、熊本市で開いた会見でこう指摘した。

肥後銀系シンクタンク、地方経済総合研究所(熊本市)によると、阪神淡路大震災が発生した兵庫県や東日本大震災が起きた東北3県では、インフラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]