東京の経営コンサル、静岡・川根本町で農業支援

2019/4/12 21:00
保存
共有
印刷
その他

経営コンサルティングのArinos(東京・千代田)は、静岡県川根本町にサテライトオフィスを開設する。本社から商品開発などの一部業務を移し、現地での採用も検討する。地元農家との連携を強め、耕作放棄地の活用や新規就農者への支援にもつなげる。

ユズの栽培や商品開発を後押しする(静岡県川根本町)

4月中に川根本町の奥泉地区で空き家をリノベーションしたオフィスを開く。本社から1~2人が異動し、将来はアルバイトなどを地元で採用する計画だ。

川根本町は農家の高齢化や就農者不足で使われなくなった茶畑が多く残り、同社はユズへの植え替えや入浴剤などの商品開発で農家を後押ししてきた。協同組合と地元企業も加工品開発に力を入れており、新規就農者の移住につなげる動きが広がっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]