2019年6月16日(日)

高岡市長、地域経済への配慮求める 大和閉店で

小売り・外食
北陸
2019/4/12 20:08
保存
共有
印刷
その他

富山県高岡市の高橋正樹市長は12日、金沢市の大和本社で宮二朗社長らと面会し、同社が運営する高岡店の閉店方針について説明を受けた。終了後に記者団の取材に応じた高橋市長は「(大和側に)従業員やテナント、地域経済への配慮を申し入れた」と語った。閉店後の跡地活用や周辺の街づくりを担う新たな組織体制を庁内に整備する考えも明らかにした。

記者団の質問に答える高岡市の高橋市長(12日、金沢市)

高橋市長は記者団に「高岡のシンボルだっただけに、大変残念でショックを受けている」と強調。「高岡の地域経済はそれなりの力をもっている」として大和側に店舗存続を働き掛けたものの、最終的には「大和の経営判断を尊重せざるをえない」との立場を示した。

一方、富山県の石井隆一知事は12日の記者会見で、大和高岡店の閉店について「経営環境は厳しいだろうが、もう少し踏ん張ってもらえなかったかという気がする」と語った。従業員の雇用については「富山県としてもハローワークなどと相談しながら、働く場が確保されるようにしたい」と述べた。

大和高岡店は高岡駅から徒歩圏にある再開発ビル「御旅屋セリオ」の核テナントとして営業。郊外の商業施設やインターネット通販との競争激化で収益が低迷し、8月25日に閉店する方針を大和が11日に発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報