スルガ銀の一部業務停止終了、地元は原点回帰期待

2019/4/12 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不正融資問題で金融庁がスルガ銀行に出した一部業務停止命令の適用期間が12日で終了した。投資用不動産向けの新規融資ができるようになり、同行は5月中旬以降の再開を目指している。2018年11月に策定した業務改善計画も進捗しつつあるが、抜本的な改革に向け課題は少なくない。静岡県内企業からは地元重視への回帰を期待する声もあがった。

「地元経済にとって重要な銀行。リテール(個人向け融資)に注力して収益をあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]