2019年6月27日(木)

月探査も民の時代へ イスラエルの挑戦が残したもの
科学記者の目 編集委員 小玉祥司

科学&新技術
2019/4/14 9:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イスラエルの非営利組織であるスペースILが挑戦した民間初の月面着陸は失敗に終わった。しかし日本の宇宙ベンチャー、アイスペースが2020年以降に月探査を計画するなど、いくつもの企業などが民間初を目指して後に続く。国家機関の資金不足や宇宙の商業化を背景に、月や惑星に向かう宇宙探査も国家主導の時代から、民間が活躍する時代へ移ろうとしている。

日本時間で4月12日の早朝、月着陸を目指していた探査機「ベレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報