大井競馬、人気回復 ネット販売がけん引
売り上げ1300億円台に 18年度

2019/4/12 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京23区が主催する大井競馬(愛称、東京シティ競馬)の売り上げが伸びている。特別区競馬組合(東京・品川)によると、2018年度の売り上げは17年度比7%増の1349億円で、1300億円台を記録したのは00年度以来18年ぶり。地方競馬の収益の一部は主催自治体が学校や道路、公園整備、防災対策などに充てるため、23区の財源にも寄与する。

競馬組合が19年度に23区へ支払う分配金は1区あたり、1億500…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]