2019年5月21日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,939,062億円
  • 東証2部 72,852億円
  • ジャスダック 86,427億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.47倍
株式益回り7.18%7.42%
配当利回り2.07% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,218.62 -83.11
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,260 -50

[PR]

スクランブル

フォローする

増える自社株買い、買い方に視線
証券部 山下晃

2019/4/12 17:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)離脱問題をひとまず乗り越え、小康状態を保つ株式市場。投資家は4月下旬から本格化する決算発表に備える。今期業績は弱めの予想が相次ぐとの警戒感が残るが、同時に注目されるのが株主還元の強化だ。増加する自社株買いに対して投資家はその「買い方」にも目をこらす。

12日の市場で話題を呼んだのが安川電機株の値動きだ。前日に、2020年2月期の営業利益が465億円と前期比7%減になる見通し…

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム