日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月7日 140.525 -0.033

[PR]

商品ニュース

資源争奪、コスト高に危機感 買収・統合で合理化

2019/4/15 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金属・エネルギーの分野で、資源獲得を巡る権益買収や事業統合が増えてきた。資源価格が中長期の低迷を脱して底堅く推移するとの見方が強まったのが一因。開発コスト上昇への危機感が各社を合理化に突き動かしている面もある。

世界最大の産金量を誇るカナダのバリック・ゴールドは3月、同業2位の米ニューモント・マイニングと米ネバダ州での事業統合で合意した。2月下旬にニューモント社の全株を約180億ドルで取得すると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム