2019年8月22日(木)

[FT]ボーイング、慢心と過信が737MAXの失敗招く

ジョン・ギャッパー
FT
FT commentators
2019/4/15 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ボーイングが地に落ちた。半年以内に2度の墜落事故を起こした新型機「737MAX」を減産すると先週決定。さらに、失速を防止するMCASと呼ぶ制御システムの誤作動が、合計346人の命を奪った2件の事故の原因だったと認めたのは、同社がついに責任を取ったということだ。

昨年10月にライオンエア(インドネシア)が運航する737MAXが墜落事故を起こした後、ボーイングは操縦士の訓練を強化、ソフトウエアを修正…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジョン・ギャッパー

FT commentators

チーフ・ビジネス・コメンテーター

John Gapper 英国生まれ。英紙デイリー・テレグラフなどを経て、87年にFTに入社。2005~12年ニューヨーク駐在。欧米の金融からIT(情報技術)、様々なビジネスモデルの在り方やガバナンスに至るまで幅広いテーマを扱う。2014年には米Society of American Business Editors and Writersを受賞。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。