/

メールの返信を「スラック」で マツリカが新機能

ソフトウエア開発のマツリカ(東京・品川)はメール支援ツールの機能を拡充した。ビジネスチャットの「スラック」と連携すれば受信した重要なメールをチャット画面に表示し、すぐ返信できるようにした。パソコン上で複数のコミュニケーションツールを開かずに済むため、業務の効率化につながる。

同社のメール支援ツール「ノーティア」はメールソフト「Gメール」のプラグイン(機能拡張用のアプリ)として提供する。人工知能(AI)がメールを送受信する相手や文章の内容から、重要なメールを自動で仕分けする。未返信のメールが埋もれないように再通知するほか、日程調整を効率化する機能も持つ。

マツリカは2015年に設立された。主力の営業支援ソフト「センシーズ」はメールや資料配布など、営業活動の記録を部署やチームで一元管理できる。営業先とどんな時期に何のやり取りをしたかといった案件の進捗を色分けして一覧できる。今回機能を拡充したメール支援ツールとの連携を進め、営業担当者の業務効率化を後押しする。

(駿河翼)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン