シニアの投信選び、守り重視の時 米景気に先行き懸念
資産配分見直し、株式比率下げも

2019/4/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界景気への先行き懸念が強まっている。株式などの資産価格はさらに変動率が上昇しそうな雲行きで、資産運用も防御に重きを置くタイミングだ。特にシニア層は大きな相場変動が老後の資金計画を狂わせかねないだけに、慎重さが求められる。相場変動の荒波をくぐり抜けるための投資信託の運用法をまとめた。

【関連記事】市場は波乱含み バランス型投信で「守り」の運用

「過去データからみると米国景気が後退期に入るのは1年…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]