/

ななつ星サイトで情報流出 JR九州、最大8千人分

JR九州は12日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の関連商品を販売する通販サイトが外部から不正アクセスを受け、クレジットカードのセキュリティーコードなど最大約8千人分の顧客の個人情報が流出したと発表した。うち、カード情報が含まれるのは最大約2800人分で、カード番号や有効期限も流出した可能性がある。

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」(2月、大分県日田市)=共同

カード悪用の被害が一部出ており、顧客からカード関連会社に「身に覚えのない支払いがあった」との問い合わせがあり、発覚した。件数や金額は現時点で不明という。JR九州は既に警察に届け出ており、流出した恐れがある対象客にメールや郵送で連絡して注意を呼び掛ける。

福岡市で記者会見した福永嘉之上席執行役員は「顧客に多大なる迷惑と心配をお掛けすることを深くおわびする」と述べ、謝罪した。

JR九州によると、流出した可能性があるのは、サイトが開設された2013年10月5日から、閉鎖した19年3月11日までの間に利用した顧客の情報。会員登録した顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、職業といった情報も含まれるとしている。情報が漏れた対象には、ななつ星に乗った顧客の一部も入っている。

ななつ星の乗車予約サイトについては、個人情報の流出は確認されていないと説明している。ただ、同サイトの安全性も確認するため、19年10月~20年2月出発分のサイトでの申し込みの受け付けを中止している。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン