/

この記事は会員限定です

アマゾン、データ強者の慢心 「全商品ポイント」撤回

[有料会員限定]

アマゾンジャパン(東京・目黒)が、インターネット通販サイトの出品事業者が原資を負担して全商品にポイントを付けるという還元策を撤回した。築き上げたビジネスモデルの強さにアマゾンが「慢心」し、出品者の不満を十分にくみ取れなかったことが背景にある。世界1億人の優良顧客の購買データに基づいた売り切る力があるため、出品者のアマゾン依存は高まる一方だ。支配力が強まるのに伴い、弱い立場の出品者との付き合い方を見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン