CATVとセット割で年4000円お得 四国電が初提供

2019/4/12 7:00
保存
共有
印刷
その他

四国電力は11日、ケーブルテレビ事業を手掛ける愛媛CATV(松山市)と共同で、セット割引を5月15日から始めると発表した。四国電が他社と組み、セット割引を提供するのは初めて。電気料金とケーブルテレビの利用料が合わせて年4千円以上安くなる。電力自由化で競争が激しくなるなか、お得感を打ち出して顧客を囲い込む。

四国電は愛媛CATVと電力販売の代理契約を結んだ。約12万世帯が加入する愛媛CATVの顧客網を生かすのが狙いで、同社が5月15日から申し込みを受け付ける。

ケーブルテレビのみの契約者が、四国電が新たに設定した料金プランに加入すると、4人家族の標準的な電気使用量の家庭で、年間で約4150円の割引を受けられる。ケーブルテレビに加え、インターネットなども契約していると年間で約4700円安くなる。

セット割引は電気とガスを併用している家庭を対象にする。オール電化の家庭に対しては、専用の料金プランがあるため、対象外にした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]