/

この記事は会員限定です

「勤労者皆社会保険」を提唱 時短・兼業…多様な働き方を支援 小泉氏ら自民PT

[有料会員限定]

自民党の小泉進次郎氏が事務局長のプロジェクトチーム(座長・鴨下一郎元環境相)は11日、社会保障改革の提言案をまとめた。人生100年時代には転職や学び直しを繰り返すと想定し「就労を阻害するあらゆる壁を撤廃する」と指摘した。時短や兼業・副業など働き方の形態にかかわらず充実した社会保障を受けられる「勤労者皆社会保険」の導入も提唱した。

「令和の時代の社会保障改革」と題する提言を近く開く党の厚生労働部会で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン