サンクゼール、低価格メニュー拡充

2019/4/11 20:00
保存
共有
印刷
その他

ジャム・ワイン製造のサンクゼール(長野県飯綱町)は本店レストラン(同)のメニューを刷新し、低価格帯を拡充した。従来はコース料理や1000円以上のアラカルトメニューが中心だったが、390~1000円程度のタパス(小皿料理)を増やした。婚礼の貸し切りも減らし、地元住民らが気軽に利用できるようにする。

新メニューはチーズやオリーブ、ポテトフライなども豊富に取りそろえた。値ごろ感を打ち出し、来店増につな…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]