2019年4月20日(土)

アイホン、集合住宅向けに機能拡充 イベント情報閲覧も

中部
2019/4/11 19:39
保存
共有
印刷
その他

インターホン国内最大手のアイホンは親機を通じたマンション住民向けのサービスを拡充した。これまでの共用施設の予約状況に続き、立体駐車場の出庫待機状況や、マンションのイベント情報なども見られるようにした。利便性を高めることで、不動産関連会社などの販売増を狙う。

サービスの対象となる製品は「ヴィクサスホリゾ」。18年に発売し、既にマンション内の会議室やゲストルームなどの予約状況が閲覧できる機能がある。予約にはパソコンなどを通じ、つなぐネットコミュニケーションズ(東京・千代田)の専用サイトを通じて申し込む。このほか、管理人からのお知らせを見られる機能も加えた。

今回の新サービスは都心の高級分譲マンションで導入が決まった。アイホンは今後もインターホンを通じ、生活を便利する機能を増やす考えだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報