/

NDソフトウェア、6月18日に上場廃止 MBO成立で

エヌ・デーソフトウェアは11日、東証2部の株式上場が6月18日に廃止になる予定と発表した。MBO(経営陣が参加する買収)による株式の非公開化を表明し、3月25日までに公開買い付けで86.43%の取得を完了していた。

5月17日に臨時株主総会を開き、株式併合などを決議する。株式併合で1株未満になる他の株主の持ち株を取得し、投資ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズ系のジェイ・ケイ・イー(東京・新宿)が全株を取得する。その後、整理銘柄に指定され、上場廃止になる予定だ。

佐藤広志社長の資産管理会社である森の学校(山形県南陽市)が3月に、ジェイ・ケイ・イーの株式を20%取得したことで、引き続き経営に関わる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン