2019年9月22日(日)

東南ア企業、再生エネに投資熱 買い取り制度追い風

2019/4/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジア企業による再生可能エネルギーへの投資が活発になっている。インドネシアのスター・エナジーは地熱発電で世界有数の発電能力を誇る。タイの石炭最大手はベトナムで風力発電を計画する。各国政府が再生エネの普及を促すため、電力の買い取り制度を導入していることも投資を刺激する要因だ。東南アジアでは急増する電力需要を賄うため、石炭火力の発電量を増やすとともに、再生エネを活用する動きが広がってきた。(村松…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。