北海道内、値上げの動き拡大 外食や小売り

2019/4/11 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商品の原材料費などの上昇が続く中、北海道の企業が値上げの決断を迫られている。業務の効率化といったコスト削減で踏みとどまってきた企業も多いが、10月の消費増税を控えて原材料費などコスト分の価格転嫁を進める動きが広がっている。

北海道コカ・コーラボトリングは、清涼飲料の1.5~2リットル入りなど大型ペットボトルの希望小売価格を、4月1日出荷分から20円引き上げた。原材料価格や物流費の上昇を理由に、2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]