2019年6月18日(火)

日ロ2プラス2、5月末開催を提案 ロシア

政治
2019/4/11 19:00
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=小川知世】日ロ平和条約交渉を担当するロシアのモルグロフ外務次官が11日までに、日ロ外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の5月末の開催を日本側に提案したことが分かった。日ロ政府が調整中のラブロフ外相の訪日にあわせて検討する。モスクワを訪問中の鈴木宗男元衆院議員との10日の会談で明らかにした。

平和条約交渉の実務を担うモルグロフ外務次官=AP

鈴木氏によると、モルグロフ氏は外相会談とあわせた2プラス2を5月末で提案し、日本と調整を進めていると述べた。モルグロフ氏は3月にモスクワで森健良外務審議官と平和条約交渉を巡る協議を開き、今後の政治日程を議論していた。

日ロ2プラス2が開かれれば2018年7月に続く4回目となる。今年6月に予定するプーチン大統領の訪日と日ロ首脳会談を前に安全保障などを協議し、平和条約交渉で歩み寄りを探る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報