2019年6月25日(火)

英ポンド、反応鈍く 混迷長期化を市場は織り込み

ヨーロッパ
2019/4/11 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)からの離脱期限が再延期され、市場関係者の想定を外れるような事態はひとまず避けられた。11日の東京市場では英ポンドをはじめ為替相場はほぼ反応せず、売買材料を織り込んだ市場には混迷が長引くブレグジット問題への危うい「慣れ」が広がる。メイ英首相の退任や国民投票の再実施など新展開を迎えるまで、鈍い動きが続きそうだ。

EUの臨時首脳会議が英国の離脱再延期を決めたことが伝わったのは日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報