2019年5月26日(日)

卒後の通年採用を提言 私大連、「新卒一括」と併用で

大学
2019/4/11 18:38
保存
共有
印刷
その他

全国125大学が加盟する日本私立大学連盟(私大連)は11日、大学生の就職活動に関する提言を公表した。企業に対し、新卒一括採用に加えて、卒業してから数年内の既卒生を対象とした「通年採用」を導入するよう提案。授業や留学など、学生が多様な経験を積める環境づくりを求めた。

就活を巡っては経団連が2018年10月、「3年生の3月に説明会、4年生の6月に面接を解禁」とする現行のルールを21年卒から廃止すると決定。これに伴い、政府は新卒一括採用の見直しを含めた中長期的な就活のあり方について議論を開始している。

私大連は提言の中で、国内の就活について「主として3年次に始まり、学生が長期間腐心する」ために授業や留学、インターンシップ、課外活動といった多様な活動が難しいと指摘。卒業後の留学なども後押しするため、卒業後に数年たった学生も通年で採用するよう求めた。

大学が学生の学業やその他の活動の成果を企業側に示し、企業側が採用で評価する仕組みづくりも必要だとした。私大連は提言を政府や1月に立ち上がった経団連と大学側による協議会に提出する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報