/

この記事は会員限定です

[社説]年功序列で閣僚になる時代は終わった

[有料会員限定]

やっとだよ。そう受け止めた有権者が多いのではなかろうか。失言続きで物議を醸してきた桜田義孝五輪相が辞任した。自民党は不祥事が起きるたびに再発防止を誓うが、あまり効果がない。不適格な閣僚を生む政治の仕組みは放置されたままだからだ。

政府が2014年に閣僚枠を一時的にひとつ増やし、専任の五輪相を置く方針を打ち出した際、わたしたちは「増員は慎重に検討せよ」と訴えた。

20年の東京五輪・パラリンピックの成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン