ブリヂストン、宇宙探査車向けタイヤを研究

2019/4/11 17:45
保存
共有
印刷
その他

ブリヂストンは、トヨタ自動車と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発を目指している月面を移動する有人探査車に搭載するタイヤの研究を進める。3月にトヨタとJAXAが国際宇宙探査での協業を検討することで合意していた。ブリヂストンは様々な路面に対応できるようなタイヤを開発してきた知見を生かす。

トヨタなどが開発を検討している「有人与圧ローバ」と呼ばれる探査車向けのタイヤを研究する。ローバ向けのタイヤでは2000年代からJAXAと検討を始め、トヨタとも技術面で連携してきた。月面では路面の温度が大きく変動するほか、クレーターなど地球上の走行環境と大きく異なり、素材もゴムに限らず研究を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]