/

この記事は会員限定です

証券界、女性経営者相次ぐ メリル日本はトップ2人とも

運用マネー、女性登用を促す

[有料会員限定]

証券業界で女性トップが相次いで登場している。米金融大手のバンク・オブ・アメリカの日本拠点であるメリルリンチ日本証券社長に投資銀行部門共同部門長を務めた笹田珠生氏が11日に就任。副社長には林礼子氏が就き、トップ2人を女性が占めた。実力のある女性幹部の育成が進んできたほか、ESG(環境・社会・企業統治)を重視した運用マネーも女性の登用を後押ししている。

米バンカメが11日、グローバルな経営体制を決定。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り800文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン