赤城乳業 パイン味のガリガリ君

2019/4/11 17:02
保存
共有
印刷
その他

氷菓メーカーの赤城乳業(埼玉県深谷市)はパイナップル果汁を33%使用したアイスキャンディー「大人なガリガリ君ゴールデンパイン」を16日に発売する。大人向けを意識した果汁比率の高いシリーズで、本物のパイナップルに近い味わいにするため果汁を定番製品よりも多くした。炭酸水と組み合わせることでシャーベット状にして楽しむこともできる。

赤城乳業(埼玉県深谷市)が発売するアイスキャンディー「大人なガリガリ君ゴールデンパイン」。高果汁と細かい氷の粒で本物のパイナップルに近い味わいにした

発売に合わせて店頭やウェブサイトなどでは、日本コカ・コーラの炭酸水「カナダドライ ザ・タンサン」と組み合わせを提案する。SNS(交流サイト)を中心にガリガリ君と無糖炭酸水を組み合わせる食べ方が話題になったことを受けて、ガリガリ君に最も合うように強い刺激のある強炭酸水を選んだという。

従来のガリガリ君よりも氷の粒を半分程度に小さくし、冷凍パインのような食感を楽しめるようにした。メーカー希望小売価格で税別100円を想定する。全国の量販店やコンビニエンスストアで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]