2019年6月27日(木)

国政調査権、強い欧米 日本の野党は独モデルの改革案

政治
ヨーロッパ
北米
2019/4/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国会では毎年のように野党が行政の問題を追及する場面が繰り返される。最近では学校法人「森友学園」「加計学園」をめぐる問題や、厚生労働省の毎月勤労統計の不正調査が話題になった。こうした問題でしばしば取り沙汰されるのが参考人招致や証人喚問だ。欧米主要国でも議会が行政を監視するために同様の仕組みがある。「資料提出や証人喚問」「調査委員会の設置」が柱だ。日本と各国の制度について調べてみた。

永田町や霞が関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報