/

この記事は会員限定です

日本の起業意識と起業活動(4) 起業支援政策は充実

高橋徳行 武蔵大学副学長

[有料会員限定]

日米の自営業主(農林業除く)数を見ると、米国の978万人(2018年)に対し、日本は半数未満の455万人(17年)です。人口や起業活動水準の違いから当然に思えるかもしれませんが、1980年まで遡ると、状況は一変します。日本は711万人(82年)と、米国の700万人(80年)よりも多かったのです。その後、日本では開業率と廃業率の逆転が起き、反対に米国では起業活動が活発化して現在のようになりました。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン