2019年8月23日(金)

コンビニ 崩れた「出店=成長」モデル
ローソン、今期店舗純増ゼロに

2019/4/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど小売・外食企業の「出店=成長」モデルが崩れ始めた。ローソンは11日、2019年度の店舗数の純増をゼロにすると明らかにした。セブン&アイ・ホールディングスも19年度の国内コンビニの店舗数の増加幅を150店と40年ぶりの低水準に抑える。背景には、大量出店で、加盟店が昔のように稼げなくなり、1店舗当たりの収益力が低下していることがある。

「徹底して加盟店オー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。