ゴーン元会長妻を証人尋問、東京地裁 不正関与を否定

2019/4/11 15:30 (2019/4/11 17:47更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の特別背任事件で、東京地裁は11日、ゴーン元会長の妻、キャロルさんの証人尋問を開いた。キャロルさんは証言を拒否することなく、日産が支出した資金の流れや使途について、検察側の質問に答えたという。不正への関与は否定したもようだ。

元会長の弁護人、弘中惇一郎弁護士によると、非公開の法廷で行われた証人尋問は午後1時半から午後4時20分ごろまでの約2時間50…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]