2019年9月16日(月)

オリパラ考

フォローする

地域に貢献するプロランナー、川内優輝の新たな道
編集委員 北川和徳

2019/4/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公務員ランナーとして活動してきたマラソンの川内優輝(32)がプロに転向した。さっそく4月2日から3日連続で異なるスポンサー企業と契約会見。プロアスリートとしても抜群の存在感を発揮している。

メインスポンサーとなる所属先は複数のオファーから、あいおいニッセイ同和損害保険を選んだ。その理由が彼らしい。「地域貢献、地域振興の理念に共感しました」

川内は3月まで埼玉県の県立高校職員として勤務。練習不足を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
JOCは五輪博物館を新設して情報発信を進める一方、理事会を非公開にして閉鎖性を強めている=共同共同

 日本オリンピック委員会(JOC)が新設した五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」(東京都新宿区)が14日にオープンする。事前公開で観覧する機会があったが、五輪の歴史や意義を学んだり、ゲーム感覚で …続き (9/13)


 2020年東京五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)選手委員の選挙に向け、日本オリンピック委員会(JOC)はフェンシングの五輪銀メダリスト、太田雄貴氏(33)を擁立する。
 大会参加選手の投 …続き (9/12)

ボクシング世界王者の村田諒太が製品開発に協力している=共同共同

 1956年創業の京都の西陣織の繊維メーカー、ミツフジ(三寺歩社長)は、生体情報を収集できるインナーウエアなどを手掛けて注目を集める。90年代から抗菌作用のある銀メッキ繊維を扱ってきたが、その導電性に …続き (9/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。