新興企業の株式上場に「監査難民」の危機 解決策は

2019/4/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新規株式公開(IPO)を目指すスタートアップ企業が「監査法人の壁」に直面している。東芝の不正会計を引き金に大手企業を厳しく監査することになり、スタートアップまで手が回らなくなっているからだ。このままでは「監査難民」が増え、日本の起業熱に冷水を浴びせかねない。ボトルネックはどこにあるのか。問題解決への道筋を探った。

不動産サービスのハウスマート(東京・中央)は2018年10月、IPOに向けPwC京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]